一般歯科と審美歯科について

子どもが歯科医院に行くのを嫌がる場合

一般歯科と審美歯科について 歯科医院ではおとなしくしている子供のほうが少ないかもしれません。普通の病院であれば治療中の音が聞こえることは少ないです。整骨院などだとぽきぽきする音が聞こえるのかもしれませんが、それでも音が響いてくることは少ないでしょう。でもこちらではとにかく音が聞こえます。それも高くキューンと言った音が聞こえてきます。これが大人であれば問題はありませんが、子どもの場合は一緒に鳴き声が聞こえてきます。誰でも不安になるものです。

子どもが嫌がる場合どうすればいいかです。嫌がるからといってそのままにしていてもだんだん状況が悪くなるだけです。いつかは連れて行かないといけません。まずは連れて行くことから始めます。その時には子どもへの治療で評判のいいところがあれば口コミなどで調べるといいでしょう。子どもが遊べるような空間を作っているところも子どもへの対応がいいと思われます。治療は嫌でもそこで遊びたいからと入っていくものです。

痛いかどうかについては虫歯の度合いによるのでなんとも言えません。軽いものであれば痛みはないですし、普段から痛みがあるものなら痛むこともあります。治療が終わった後に褒めるなどすることで行くことの恐怖心をなくしてくれます。